スポンサーサイト

2016.06.05 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    夏の名残

    2014.09.04 Thursday

    0

      最近、涼しい事もあって、昼休みは、カメラを持って徘徊することが多くなってきた。と言っても歩け
      る時間は、30分位しかありません。私の勤務している事務所は杉並区にあります。杉並というと住宅街
      のイメージがありますが、まさに、イメージ通りのところです。歴史をしらべたわけではありませんの
      で間違っているかもしれませんが、大きく様変わりしたのは、昭和になってカラではないでしょうか。

      表通り、例えば、環七とか青梅街道沿いとかは、マンションやオフィスビルになってしまっていますが、
      住宅街の路地裏に入ると、ちょっとした下町的雰囲気もある。それは、たぶん、このエリアが、寺町であ
      ることとも関係しているかもしれません。江戸時代末期から明治にかけて、多くの寺院が、江戸の街から
      このエリアに引っ越してきたようです。

      そのためか、向島や谷中と下町エリアと同じように、路地のちょっとした隙間やブロック塀に様々な植
      物が植えられている。花をつけるものが多い。このひまわりのように比較的大きな花から、1枚目のよう
      な小さな花、あるいは、鉢植えが吊るされていたりします。路地裏が季節感でいっぱいなのは、こうい
      う植物が多いからでしょう。

      脅かしてごめんよ。君たちの存在も大きいかな。短い路地裏散策ですが、今日は、夏の名残をそちこち
      で見ることができました。(1枚目の花の名を調べてみました。ルコウソウというらしい)