スポンサーサイト

2016.06.05 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ガストン・レビュファ

    2014.08.28 Thursday

    0


      と言っても、知っている人は少ないか。フランスの登山家であり、詩人です。かつて、岩登りをやっていたころのあこがれの
      登山家でした。「星にのばされたザイル」と言うビデオがあって、繰り返し、何回も見ました。本を整理していたら「星と嵐」
      という文庫本が出てきて、「あっ、あのレビュファだ」となった次第です。勿論、そこで、本の整理は、中断してしてしまい
      ました。人類が最初に登頂した8,000メートル峰は、アンナプルナです。そして、登頂したのは、モーリス・エルゾーグ率いる
      フランス隊でした。このフランス隊には、若きガストン・レビュファも隊員として、名を連ねていたのです。

      長い足と腕で、グイグイ力強く、そして、リズミカルに登るその姿は、ビデオを繰り返し見たため、頭に焼き付きました。北穂
      高滝谷にグレポンと言う岩稜があって、ここを大学の後輩I君と登った時、「自分はレビュファだ!」って言いながら登ったのを
      思い出します。当時の実力では、ちょっと背伸びしてグレポンに挑みましたので、恐怖心を抑えるために、そう言ったのかもし
      れません。お陰で、その日は、絶好調、2箇所あるハングも難なく乗り越えて、霧の稜線まで登り切ったのでした。あ〜あ、な
      つかしい。本の整理は、いつもこれだ。いつまでたっても(>_<)

       写真は、本日の昼休みに撮った写真です