スポンサーサイト

2016.06.05 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    朝の小田代ヶ原

    2014.08.10 Sunday

    0

       話は前後します。星空の撮影を3時ちょっと前までやって、ベンチで約1時間ほど仮眠、そして、今度は、朝の撮影でした。天
      気が下り坂でしたので、きれいな朝焼けを期待したのですが、あいにく雲も厚く、霧も濃い目で、期待通りにはなりませんでし
      た。早朝は、貸し切りというわけではありません。まず、自転車に乗ったカメラマン氏が一人、4時頃に現れました。続いて、歩きで2人ほどやって来ましたので、この日は、私を入れて4人でした。

      朝焼けにはならなかったですが、この日も、美しい朝でした。霧が濃くて、貴婦人は、見えたり見えなかったりの状態ですが、
      個人的には、こんな朝も大好きです。小田代ヶ原全体が、モノトーンの世界になったように感じました。それは、右を向いても
      正面を見ても、左を向いてもです。墨絵のような独特の世界が展開します。

      写真でモノクロにするとこんな感じなりますが、目の前に展開する景色もこれに近いです。小田代での徹夜撮影、面白いです。
      ひょっとしたら癖になりそうです。9月以降は、寒くなってきますので、防寒対策を考えて、再チャレンジしたいと思います。